教育方針

1 学校教育目標
 【自 主】 自ら学ぶ生徒     (確かな学力)
 【友 愛】 豊かな心をもつ生徒  (豊かな人間性)
 【健 康】 心身共にたくましい生徒(健やかな体)

〈具体目標〉 目指す生徒像
  自 主 ・目標をもち、達成に向けて主体的に学習する生徒
      ・よく聞き、考え、判断し、自らの言葉で表現する生徒
      ・互いに協力し、仲間と共に学力を高め合える生徒

  友 愛 ・思いやりや感謝の心をもち、明るく生活できる生徒
      ・互いに察し合い、折り合いをつけて生活できる生徒
      ・責任をもち、集団の一員として生活を向上させる生徒

  健 康 ・進んで運動に親しみ、体力・気力を高める生徒
      ・健康・安全に対する知識・態度・習慣を身に付けた生徒
                      ・きまりを守り、自らを律することのできる生徒

2 学校経営方針
(1)基本方針  いきがいのある学校 ~未来を生き抜く力の育成~
 生徒が「いきがい」を見付け、夢や希望の実現に向けて、変化の激しい未来を主体的に生き抜く力を身に付けられる学校を目指す。
(2)具体方針
①自 立
 生徒が夢や希望をもち、将来の自立に向けた力を身に付けていくキャリア教育の視点に立った教育活動を推進する。

②確かな学力
 生徒の実態を的確にとらえ、確かな学力が身に付くよう、問題解決的な学習や体験的な学習を重視し、個に応じた支援や既習の知識・技能を活用する学習を充実する。

③豊かな人間性
 個性の伸長と望ましい集団づくり・豊かな情操の育成を目指し、特別の教科道徳を要とした道徳教育の充実を図る。

④健康・体力
 生涯を通じて健康で活力ある生活を送るために、体力向上に関わる取組や保健教育等の充実を図る。

⑤小・中学校連携

 児童生徒の実態や発達段階に応じた系統性・一貫性・連続性のある指導を行う。

⑥家庭・地域との連携
 学校経営方針や教育課程を家庭・地域と共有し、連携を深め、協働して生徒を育てることを意識した教育活動を推進する。

⑦安全・安心
 全教職員が常に危機管理意識をもち、生徒の危険予測・回避能力の育成に努め、安全で安心な学校づくりを推進する。

⑧活力ある組織
  全教職員が教育目標の達成に向けて協働し、互いに高め合う同僚性あふれる職員集団づくりを推進する。

 

※ 北中の教育構想図はこちら ⇒ R3教育構想図.pdf

 

北中学校部活動方針

北中学校の部活動方針について

富岡市教育委員会が策定した「設置する学校に係る部活動の方針」に則り、富岡市・甘楽郡9中学校で足並みを揃えながら「北中学校部活動方針」を策定します。

北中部活動ガイドライン ⇒ R03bukatudou.pdf

緊急事態(Jアラートが発令された場合)の対応について

・登校前

 自宅待機とし、各家庭で身の安全を確保してください。

・登下校中

 近くの頑丈な建物に避難する、物陰に身を隠す、地面に伏せ頭部を守るなどしてください。市の防災無線でミサイルの通過を確認した後は、安全に注意して学校(下校時は自宅)へ移動してください。

・登校後

 原則として校舎内に生徒を避難させて安全の確保に努めます。

※登校の開始や下校時間の変更等については、本校の緊急メースシステム及び北中Webページでお知らせします。