活動紹介

2019年2月の記事一覧

会議・研修 学校朝礼

2月26日(火)の朝礼では、校長先生から二十四節気に関するお話がありました。

19日(火)の「雨水」は、「空から降るものが雪から雨に変わり、氷が溶けて水になる」という意味。

3月6日(水)「啓蟄」の「啓」はひらく、「蟄(ちつ)」は土中で冬ごもりしている虫の意味で、「大地が暖まり冬眠していた虫が春の訪れを感じて穴から出てくる頃」という意味だそうです。

学校朝礼

そして講話は、「何事も興味をもつことが学ぶことにつながる。気になったことは調べてみよう。」と結ばれました。

 

音楽 合唱練習はじまる

3月の3年生を送る会や卒業式に向け、合唱練習がはじまりました。

2月20日(水)の昼休みには、1・2年生が全員音楽室に集まり、合唱曲の練習をしました。

お世話になった3年生への感謝の気持ちが伝わるよう、頑張って練習しています。

合唱練習1合唱練習2

注意 生徒会集会(安全・広報委員会)

2月19日(火)の生徒会集会は、安全委員会と広報委員会の発表でした。

安全委員会からは自転車の鍵締めについて、毎日4人ほどの締め忘れがあることが報告されました。また、北中生の自転車の乗り方について、並列走行があることも報告され、注意が呼びかけられました。

安全委員会

広報委員会からは、日常活動や創意活動の説明がありました。より良い北中の雰囲気づくりのために、今年は特にポスターづくりに力を入れていると報告がありました。写真は、これまで作成した大型ポスターを紹介しているところです。

広報委員会

鉛筆 一日入学

2月8日(金)、平成31年度新入生を対象とした一日入学を開催しました。

小野小学校の6年生25名と保護者の方々が参加しました。

1日入学参加者

 学校紹介では、中学校生活や北中の行事、部活動等について、生徒会本部役員がスライドショーを使ってわかりやすく説明していました。

学校紹介 

また、本校職員より、「生徒心得」「自転車通学」「「部活動」について説明させていただきました。

本校職員による説明

この後、新入生は学校紹介VTR(学習発表会のようすや英語による部活動紹介、効果の紹介など)を視聴しました。また、保護者の皆様にはSNS講演会にご参加いただき、SNSの長時間利用による身体へのさまざまな悪影響について理解を深めていただきました。

SNS講演会

 平成31年度入学式は4月8日(月)の予定です。

在校生、職員一同、新入生の入学を心よりお待ちしております。

 

 

グループ 生徒会集会(中央委員会)

2月12日(火)の生徒会集会は中央委員会の発表でした。

中央委員会の活動目標は「笑顔であいさつ 整った身だしなみ 創ろう!輝く北中」です。

この目標を達成するために、中央委員は月曜日に「あいさつ運動」、金曜日に「清掃活動」を行っています。

活動紹介

また、集会ではより良いあいさつを考えるきっかけとして、各学年の代表3名が朝のあいさつの実演も行われました。

あいさつ運動

給食・食事 生徒会集会(図書・給食委員会)

2月5日(火)の生徒会集会は、図書委員会、給食委員会からの発表でした。

図書委員会からは、図書室での過ごし方、図書委員の活動紹介、お願いなどがありました。

図書委員会

給食委員会からは、給食の準備、片付けについての説明やお願い、活動目標に向かって意識していることの発表がありました。

給食委員会

どちらの委員会も、資料等を用意してしっかり発表できました。

 

お祝い 立志の集い

2月1日(金)、2年生による立志の集いが開催されました。

この集いには、「自分の成長を振り返り、将来を見通して自らの生き方を考える」「自主・自律の心を培う」というねらいがあります。そのため、生徒たちはこの集いに向け、一人一人が「二十歳の自分への手紙」「保護者への手紙」「立志の誓い」などを準備してきました。また、係や学級全体で、劇や合唱、スライドショー作り、しおりや進行表の作成などを進めてきました。

当日は、保護者のみなさんや先生方に、ここまで成長した喜びや感謝の気持ちを伝えることができました。

     *

前日の会場準備

会場準備

駐車場係や受付、進行やあいさつも自分たちで行いました。

駐車場係実行委員長あいさつ

将来の夢や目標を、一人一人が「立志の誓い」として堂々と発表しました。

立志の誓い1立志の誓い2

これまでの成長を劇「大人への階段~私達が歩んできた道~」で振り返り、合唱「未来へ」で感謝の気持ちを表現しました。

劇合唱

また、生徒らが自ら制作したスライドショー「僕たちの軌跡」の上映もありました。

スライドショー

保護者の皆様にはお忙しい中ご参加いただき、温かいまなざしをいただきました。また、お子さんへの手紙にご協力いただき、ありがとうございました。

保護者の皆様保護者からの手紙を読む

集いの後には、保護者のみなさんに見守られながら、二十歳の自分への手紙を立志の塔に収納することができました。

収塔セレモニー1記念撮影

今回の集いをきっかけに、2年生が感謝の気持ちをもち、ますます成長していくことを期待しております。