活動紹介

活動紹介

ハート 少年の主張校内大会

6月6日(木)、令和元年度富岡北中「少年の主張校内大会」が行われました。 

この大会には1~3年の学級から選出された代表者9名が出場し、家庭や学校、地域、社会における日常生活や友達との関わりの中で、日頃感じていることや考えていることを発表しました。

少年の主張校内大会1少年の主張校内大会2

 出場者と演題は次の通りです。

2年 間野くん 「スマホの利用について」

2年 田嶋さん 「得意・不得意」

1年 佐藤さん 「いじめについて考えたこと」

2年 金井さん 「情報社会に生きる」

1年 根本さん 「なぜいじめは起こるのか」

3年 竹上さん 「友達」

1年 神戸さん 「犬や猫の殺処分について」

3年 萩原さん 「命を繋ぐ」

3年 田中くん 「強気に生きよう」

大会出場者

今回の発表について、校長先生から「中学生らしい思いがひしひしと伝わってきた。身近な、現代的な課題が取り上げられていてよかった。よいところを見つけて、考えを是非広めていってほしい。」と講評がありました。

講評

なお、本大会は富岡市「少年の主張」大会の予選を兼ねています。 審査の結果、「友達」を発表した3年竹上さん、「命を繋ぐ」を発表した3年萩原さんが、 北中代表として市の大会に出場することになりました。

グループ 学校朝礼

6月4日(火)に学校朝礼が行われました。今回は校長講話でした。

北中学校には、「今の授業がつながる未来」という、キャリア教育を通して高めたい6つの姿が具体化されています。

今の授業がつながる未来

その6つの姿の意味、授業・家庭学習で意識してほしいことなどについてお話がありました。

生徒たちは、日々の学習で身に付けた力が、将来にどうつながっていくのか、パワーポイントを見ながら話を聞いていました。

校長講話

お知らせ 県中体連春季大会

6月2日(日)、県中体連の春季大会が行われ、北中から卓球シングルスに女子1名と野球部が出場しました。

卓球は1回戦で富士見中の生徒と対戦しましたが、惜しくも初戦突破はなりませんでした。

卓球

     *

野球は太田西中と対戦しました。太田西中は県新人戦ベスト4の強豪でしたが、終盤に逆転し、見事に4-3で勝利しました。

野球部

次の3回戦は、宮城総合運動多目的広場で前橋東中と対戦します。応援よろしくお願いします。

 

電車 2年 東京校外学習

5月29日(水)、2年生が東京校外学習に出かけました。薄曇りの過ごしやすい天候の中、上野公園を起点に、班で選んだ博物館や動物園等の施設を見学しました。移動手段は、電車と徒歩です。施設の見学でいろいろなものに触れられたことに加え、移動途中に見た街並みや人の営みからも多くを学ぶことができました。

 

 

遠足 1年富岡校外学習

5月29日(水)、ふるさと富岡学習の一環として、1年生が貫前神社や富岡製糸場へ校外学習に出かけました。

貫前神社では、歴史や社殿の特徴を調べ、宝物館も見学しました。

貫前神社1貫前神社2

富岡製糸場では、歴史的な役割を調べたり、建物の特徴などを見学したりしました。

富岡製糸場1富岡製糸場2

富岡製糸場3

今回の校外学習で調べたことを基に、生徒たちは明治期に富岡が果たした役割をまとめていきます。

また、発展学習として、秋には横浜での校外学習も予定されています。